fbpx

下肢の痺れ【股関節の歪み】とは?

一野式筋肉骨調整法

代表 一野 恭範です。

いつもブログをご覧になって頂きありがとうございます。

 

【下肢の痺れマスター・ワンデーセミナー】

【参加特典】
・一野式専用道具 無料プレゼント
・今なら29,800円→10,800円
【申込はこちらから】
↓↓↓↓↓

今日は下肢の痺れに直結する

【股関節の歪み】

このポイントが
「なぜ歪んでいくのか?」お伝えしていきたいと思います。

一野式25年の歴史の中で、狭窄症・ヘルニアのデータを蓄積した結果、多くの方に共通のポイントの歪みを発見しました。

そのポイントが

【股関節】です。

股関節が歪むメカニズムは、家の建物の考えと擦り合わせると

「土台である足が変形し、膝から股関節への連鎖で歪む」

単純に考えると、このような説明になりますが、理論を紐解いていくと実はかなり細かい連鎖が関係しているのです。

それは、下腿骨・大腿骨の原型が足部の外側重心により、必ずと言っていいほど螺旋状に外旋方向に骨が変形しているのです。

次第に、上部にある股関節にもその外旋エネルギーが連鎖し歪んでいきます。

この時点では、股関節の歪みは小さいのですが、股関節が外旋位に歪んだ状態で患側に対して荷重をかけ続ける事により、人は常に重力と反力を受けていますので

次第に、股関節の隙間が狭くなります。

このタイミングで、本来可動域の広い股関節が思うように動かなくなり、日が経つと共に股関節の歪みが酷くなっていきます。

同時に骨の周囲に付随する筋肉も過緊張を起こし神経などの軟部組織を絞扼し、頑固なシビレや痛みが出てきます。

少し、細かくなりましたが股関節は単純に固くなるのではなく、一つ一つの理論が繋ぎ合わさって歪んでいく事を知って頂ければと思います。

多くの骨変形は股関節のように、一定の特徴を持って変形が連鎖していきますので、このような理論を把握出来ていれば、一野式専用道具でコンコンと簡単に叩くのみで解決していきます。

今日は股関節が、どのようにして足首の内反変形から連鎖していくのか。
メカニズムをお伝えさせて頂きました。

一野式セミナーでは、参加者の方にしっかりとした技術を習得して頂く為、単に道具で叩いて結果を出すのみのセミナーではなく

今日お伝えしたような

なぜ?
「そのような見立てをするのか?」

なぜ?
「道具の使用方法には一定のルールがあるのか?」

なぜ?
「今の治療で、シビレや痛みが取れたのか?」

この、なぜ?に答えるべく、常に理論とメカニズムを参加者の皆さんにお伝えしていきます。

私は、それが出来てこそ

「参加者の方から信頼を頂き、楽しく技術を学ぶ事ができる」

と考えています。

今現在、患者さんに携わっている方で

・自身の身体の不調によるシビレや痛みで困っている!

・目の前の患者さんを今すぐにでも救ってあげたい!

・一野式の技術をまずはお試しで体感してみたい!

そんな方にぴったりなセミナーを開催しますので、是非私に会いに来てみて下さいね!

【下肢の痺れマスター・ワンデーセミナー】
【参加特典】
・一野式専用道具 無料プレゼント
・今なら29,800円→10,800円
【申込はこちらから】
↓↓↓↓↓

次回のブログでは、

下肢の痺れセミナーの3つ目のポイント

【腰椎の歪み】

についてお伝えしていきますので、楽しみにお待ちくださいね。

本日も最後までご覧頂き

本当にありがとうございました。

一野式筋肉骨調整法【公式メルマガ】

喘息・椎間板ヘルニアの施術動画を公開中

月商820万円以上を売上げる整骨院。その整骨院で採用している問診・検査・施術・アフタフォロー・通院指導までを完全収録した施術動画を無料でプレゼントいたします。

一野式筋肉骨調整法

「一野式メルマガ」

↓↓↓↓↓↓↓

https://ichinoshiki.com/メルマガ登録

「一野式筋肉骨調整法 LINE@」

↓↓↓↓↓↓↓

https://line.me/R/ti/p/%40ail0907e

「一野式筋肉骨調整法 FaceBookアカウント」

↓↓↓↓↓↓↓

https://www.facebook.com/ichinoshiki1125/

一野式筋肉骨調整法 ベーシックコース

↓↓↓↓↓↓↓

関連記事

他院との差別化はこれ!

【治せる治療家と治せない治療家の違い】

狭窄症治療法

【疑惑】ホントに骨の治療なんてあるの?

号外! 一野式会員制の変更点

円球形の法則