fbpx

【臨床編】膝オスグットの骨を凹ますことができるのか!?

皆さん
こんにちは

一野式セミナー
代表の一野恭範です。

いつも一野式のブログをご覧いただき、本当にありがとうございます。

——————————
【限定5名様】
——————————
【重症編:解剖学に基づく膝専門セミナー】
【開催日時】
令和5年4月23日(日)
午前の部:10時〜13時
『変形性膝関節症・膝痛』
午後の部:15時〜18時
『膝痛軟部組織損傷』

※会場は9時30分から入室可能です。
※退室は19時頃を予定しています。

【会場】
一野式秋葉原院
東京都千代田区神田松永町19-3 THAビル1階
参加申し込みこちらから
↓↓↓↓↓↓

——————————

今回は、

とくに若い男性に発生する膝オスグットの治療法について紹介したいと思います。

あなたはオスグットと聞くとどんなイメージを持たれますか?

・成長期に発生するから仕方がない

・飛び出てきた骨は戻らないから、違う対処法でアプローチしている

・炎症を引かせるために電気やマッサージをしている

・正座ができないと言われるが、止むを得ないと思っている

以上のように患者様に対応していることはありませんか?

私自身も4年間の勤務時代がありましたが、当時は若い学生さんも来られることもおおく、オスグットの治療に対応することがよくありました。

実際にひどい方には固定をしたり、
電気治療法をおこなったり、
運動療法や筋肉に向けた手技をおこなっていましたが、

結果的には完治までには至らず、
多少の運動制限が残ったり、長期間の痛みが続くことがあったように記憶しています。

実際に一野式を始めてからは、
飛び出てきた骨自体も凹ますことができ、関節のアライメントを的確に動かすことで、運動痛による改善も大きく、

患者様にとっては全く支障のないレベルまで解決できるようになりました。

正座においても、
特にフローリングの上など床が硬いところですると、膝オスグッドの部分が当たって痛くてできないとの相談もよくあると思いますが、

一野式はその骨さえも凹ますことができますので、たった5分道具で調整するのみで骨が凹み最初よりも床への当たりが軽くなったというお声があったり、

3〜5回ほどの目安にはなりますが、
継続的に施術をすることで、

全く気にならないぐらいの骨の形状まで作り上げることが可能となっております。

オスグットは成長によるものだから仕方がないと諦めている患者様も多いと思いますし、

もしかすると治療師の方も
そう思って対応していることがあるのではないでしょうか。

私自身この一野式の技術を知っているからこそ、
確実に解決できる疾患ではありますので、

ぜひお困りの方が一野式を習得していただいて、習得して救っていただきたいと願っております。

出っ張った骨が本当に動くのか、と疑われるのも十分承知ですが、

簡単に動かせます。

それができるのも一野式の技術力です。

本当かな?と思われた方はぜひ4月23日のセミナーにお越しいただければと思います。

詳しい詳細は、下記のセミナー募集のURLに記載しておりますので
ご覧になってみてください。

——————————
【限定5名様】
——————————
【重症編:解剖学に基づく膝専門セミナー】
【開催日時】
令和5年4月23日(日)
午前の部:10時〜13時
『変形性膝関節症・膝痛』
午後の部:15時〜18時
『膝痛軟部組織損傷』

※会場は9時30分から入室可能です。
※退室は19時頃を予定しています。

【会場】
一野式秋葉原院
東京都千代田区神田松永町19-3 THAビル1階
参加申し込みこちらから
↓↓↓↓↓↓

——————————

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

一野式セミナー
代表 一野恭範

一野式筋肉骨調整法【公式メルマガ】

喘息・椎間板ヘルニアの施術動画を公開中

月商820万円以上を売上げる整骨院。その整骨院で採用している問診・検査・施術・アフタフォロー・通院指導までを完全収録した施術動画を無料でプレゼントいたします。

一野式筋肉骨調整法

「一野式メルマガ」

↓↓↓↓↓↓↓

https://ichinoshiki.com/メルマガ登録

「一野式筋肉骨調整法 LINE@」

↓↓↓↓↓↓↓

https://line.me/R/ti/p/%40ail0907e

「一野式筋肉骨調整法 FaceBookアカウント」

↓↓↓↓↓↓↓

https://www.facebook.com/ichinoshiki1125/

一野式筋肉骨調整法 ベーシックコース

↓↓↓↓↓↓↓

関連記事

一野式 【歪み】と【変形】の違いについて

【膝痛 半月板損傷の治療法】

【海外実習】人体解剖研修の目的とは!?

【症例報告】婦人科疾患である○○出血

【比較編】道具と手技の技術の違いとは!?

下肢の痺れ 3つのポイントとは?