fbpx

一野式流 クレーム対応

一野式筋肉骨調整法

代表 一野 恭範です。

いつもブログをご覧になって頂きありがとうございます。

★3月に一野式セミナーを開催します★
【大阪会場】3月10日(日)
【東京会場】3月23日(土)・3月24日(日)

★セミナー内容★
【シビレマスター・ワンデーセミナー】
【参加特典】
・一野式専用道具 無料プレゼント
・今なら29,800円→10,800円
【申込はこちらから】
↓↓↓↓↓

今日は、
「患者さんから治療後、痛みが出てきた」と言われた時の対応法についてお伝えしていきます。

「クレーム 画像」の画像検索結果

対応法にはいくつかありますが、私が多くの先生から相談を受け感じたことは、ほとんどのケースでプラスに捉えても良いケースがありました。

実際にはこのようなケースです。

ある患者さんから

「先生、前回の治療後からだるい痛みが出てきました」

人の身体に触れた事のある方は、このような経験があるのではないでしょうか?

この時、

「前回の治療が悪かったのかな?」
と、過去に悩まれた方もいるかもしれません。

関連画像

ですが、一野式の考えとして、この変化は回復の流れに沿っていれば前向きな変化として捉えるようにしています。

その理由は、

【痛みの回復には、5つの流れがあるからです】

「5 画像」の画像検索結果

その流れとは、

⑤鋭い痛み④軽い痛み③鈍痛②違和感①消失

初期は関節や筋肉・神経痛からくるものは鋭い痛みから始まりますが、回復と共に鋭い痛みが軽減していきます。また、軽い痛みの種類に変化し、次に鈍い痛みへと変化していきます。さらに回復すると、痛みの表現はし難いけど何か違和感があるような感覚となり、やがて消失していきます。

この流れは、骨にアプローチを行う技術である一野式25年の実績で蓄積してきたデータとなります。

その為、今回患者さんから言われた内容を、照らし合わせると
5→3へと程度が軽減し、回復のサイクルの中で発生した痛みの種類と判断していきますので、前向きな変化と捉えるようにしています。

患者さんにも、図や文字などを使って説明してあげる事で、とても安心して頂けますので是非参考にしてみて下さい。

また、ここで大切な事は、治療のアプローチ方法により痛みの種類の変化は違うという事です。

治療に入られる先生が、1年間も施術をしていくと、ある程度のデータが蓄積していくと思います。

その痛みの種類の評価を基に自院の技術レベルに合わせて、痛みの変化を伝える事ができれば患者さんも安心し、先生自身や新人スタッフさんも自信を持って対応ができるようになります。

あくまでも、このデータを取る目的は

【施術者自身が安心して施術を提供し、患者さんに喜んで頂くためです】

その為に、一度自院の

痛みの変化をデータ化する事をおすすめしたいと思います。

「データ化 イラスト」の画像検索結果

一野式セミナーでは、単に技術のみでなくあなたのステージに合わせて大切な知識をお伝えしていきますので、経営のことから技術的な事まで幅広く質問して頂ければと思います。

★3月に一野式セミナーを開催します★

【大阪会場】3月10日(日)
【東京会場】3月23日(土)・3月24日(日)

★セミナー内容★
【シビレマスター・ワンデーセミナー】
【参加特典】
・一野式専用道具 無料プレゼント
・今なら29,800円→10,800円
【申込はこちらから】
↓↓↓↓↓

次回のブログでは、

最近、新患で来院された先天性股関節脱臼の患者さんを診ていて感じた事を
症例報告も含めたっぷりとお伝えしていきたいと思います。

本日も最後までご覧頂き
本当にありがとうございました。

一野 恭範

一野式筋肉骨調整法【公式メルマガ】

喘息・椎間板ヘルニアの施術動画を公開中

月商820万円以上を売上げる整骨院。その整骨院で採用している問診・検査・施術・アフタフォロー・通院指導までを完全収録した施術動画を無料でプレゼントいたします。

一野式筋肉骨調整法

「一野式メルマガ」

↓↓↓↓↓↓↓

https://ichinoshiki.com/メルマガ登録

「一野式筋肉骨調整法 LINE@」

↓↓↓↓↓↓↓

https://line.me/R/ti/p/%40ail0907e

「一野式筋肉骨調整法 FaceBookアカウント」

↓↓↓↓↓↓↓

https://www.facebook.com/ichinoshiki1125/

一野式筋肉骨調整法 ベーシックコース

↓↓↓↓↓↓↓

関連記事

【一野式創始者  登場】対談動画をご覧ください!!

【倒産】2件潰れました・・・

一野式会員 どんなことができるのか

【一野式流 踵の痛み治療法】

【ギックリ腰】さらし固定vsコルセットの違いとは?

「コロナ対策は、技術が先か?マーケティングが先か?」