fbpx

【臨床編】痛みを再発させない方法とは!?

一野式セミナー代表 

一野恭範です。

 

 

いつも一野式のブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

——————————

【限定10名様】

——————————

【側彎症・五十肩セミナー】

【開催日時】

令和5年7月2日(日)

午前の部:10時〜13時

『側彎症』

午後の部:15時〜18時

『五十肩』

 

※会場は9時30分から入室可能です。

※退室は19時頃を予定しています。

 

【会場】

一野式秋葉原院

東京都千代田区神田松永町19-3 THAビル1階  

参加申し込みこちらから

↓↓↓↓↓↓

——————————

 

 

 

本日のブログでは、

 

「痛みの治療において再発させない方法」

 

こちらについて、お伝えしたいと思います。

 

これまで多くのセミナーを開催してきて

治療院の先生からいただく質問の中で、

最も多かったのは

 

「一度良くなっても、また戻ることがある」

 

このことについてアドバイスすることがありました。

 

一人一人の先生にどのような状況でそういった現象が起きているのか

確認した中で明確にわかったことは

一野式でいうと、

 

・骨の原型にアプローチしているのか

・その他の筋肉や神経・内臓・関節をアプローチしているのか

 

ここに大きな違いがあると感じています。

 

 

一野式では基本的に骨の原型にアプローチしていきます。

傾いた家に例えてお伝えすると

壁の部分の補修ではなく、

大黒柱の支柱にむけてアプローチしていくのが一野式の考え方です。

 

そのため、大黒柱を根本的に整えていくため、

家全体の傾きが改善していくように骨の原型を的確に整えていくことで

そこに付随する神経・血管・関節・筋肉が連動的に修正されていきます。

 

逆に、再発しやすいケースとして、

骨の原型ではなく、筋肉のみ・関節のみ・内臓のみ

このようなアプローチをされていると再発しやすい傾向があるのだと見えてきました。

 

 

もし、今現在様々な治療技術を使っている中で、

骨の原型にアプローチしたことがないと思う先生がおられましたら、

 

是非一度、「一野式の効果と再発しない理論」

およびその変化を見ていただきたいと思います。

 

 

7月2日(日)に一野式最後のセミナーを開催します。

 

一人でも多くの方にこの貴重な機会に参加いただき

多くの患者様に貢献していただきたいと思っております。

 

このブログをご覧になってみて、興味のある方は今すぐにお申し込みをお願いいたします。

 

 

あなたとお会いできることを楽しみにしております。

 

 

——————————参加申し込みこちらから↓↓↓↓↓↓https://ichinoshiki.com/sokuwan-gojyukata-2——————————

 

 

 

一野式セミナー代表

一野恭範

一野式筋肉骨調整法【公式メルマガ】

喘息・椎間板ヘルニアの施術動画を公開中

月商820万円以上を売上げる整骨院。その整骨院で採用している問診・検査・施術・アフタフォロー・通院指導までを完全収録した施術動画を無料でプレゼントいたします。

一野式筋肉骨調整法

「一野式メルマガ」

↓↓↓↓↓↓↓

https://ichinoshiki.com/メルマガ登録

「一野式筋肉骨調整法 LINE@」

↓↓↓↓↓↓↓

https://line.me/R/ti/p/%40ail0907e

「一野式筋肉骨調整法 FaceBookアカウント」

↓↓↓↓↓↓↓

https://www.facebook.com/ichinoshiki1125/

一野式筋肉骨調整法 ベーシックコース

↓↓↓↓↓↓↓

関連記事

【必見】集客と売り上げに困っている方はいませんか!?

一野式最新版ツール

【必見】即効的に脊柱管狭窄症を改善する方法とは!?

「足の○○?」坐骨神経痛の根本原因について

【腓骨単体の変形】

【一野式流 肩関節治療】