fbpx

【臨床編】前十字靭帯損傷による後遺症

皆さん
こんにちは

一野式セミナー
代表の一野恭範です。

いつも一野式のブログをご覧いただき、本当にありがとうございます。

——————————
【限定5名様】
——————————
【重症編:解剖学に基づく膝専門セミナー】
【開催日時】
令和5年4月23日(日)
午前の部:10時〜13時
『変形性膝関節症・膝痛』
午後の部:15時〜18時
『膝痛軟部組織損傷』

※会場は9時30分から入室可能です。
※退室は19時頃を予定しています。

【会場】
一野式秋葉原院
東京都千代田区神田松永町19-3 THAビル1階
参加申し込みこちらから
↓↓↓↓↓↓

——————————

今回は、「前十字靭帯損傷による後遺症の方の臨床編」として皆様にお届けしたいと思います。

つい先日新患様で、30年前の前十字靭帯損傷によって膝関節が歪んでしまい、拘縮が発生している方を診させていただきました。

その方のお悩みとしては、
仰向けで寝た時に膝が曲がった状態で真っ直ぐ伸ばすことが出来ない、
立っている時も膝が真っ直ぐ伸びずに体が捩れるようになってしまう、
追加して運動時痛も発生しておりましたので、
その方の症状解決を目的に施術させていただきました。

特に今回重視して診させていただいたポイントとしては、

「股関節」「膝関節」「足関節」この3つのラインに対するアライメントや、

関節機能の調整を重視していました。

施術後すぐに動きの軽さや痛みは軽減しましたが、膝の伸展自体の変化が少し乏しい状況でしたので、その部分においては先程お伝えした足首・膝・股関節の関節のアプローチではなく、大腿骨や膝蓋骨、脛骨、腓骨これら骨の原型全てを、真っ直ぐ整えるように動かしていきました。

結果、関節だけでの調整では伸展できなかったものが、「骨の原型にアプローチ」することで、その場で膝を8割ほど真っ直ぐする事が出来ました。

まだ1回のみの施術ですので、30年以上経過しているものを完璧にするという事は難しかったのですが、ご本人様は8割変わる事でも大きな感動を持たれ、歩行時の痛みや何より姿勢の改善に大きく喜んでいただきました。

この施術の時間は、たったの15分程です。

一野式は『筋肉などの軟部組織のアプローチではなく、根本原因である「骨」に向けてアプローチ』していきますので、これだけの“即効性”を発揮できると考えております。

もし今現在あなたが治療院の現場で、

「膝関節損傷後の後遺症をなかなか治しきれない」

と悩んでいるのであれば、

ぜひ4月23日に開催される膝関節専門セミナーにお越しになってみて下さい。

『翌日から大きな感動が得られる』と確信しております。

あなたとお会いできる事を、心より楽しみにしています。

——————————
【限定5名様】
——————————
【重症編:解剖学に基づく膝専門セミナー】
【開催日時】
令和5年4月23日(日)
午前の部:10時〜13時
『変形性膝関節症・膝痛』
午後の部:15時〜18時
『膝痛軟部組織損傷』

※会場は9時30分から入室可能です。
※退室は19時頃を予定しています。

【会場】
一野式秋葉原院
東京都千代田区神田松永町19-3 THAビル1階
参加申し込みこちらから
↓↓↓↓↓↓

——————————

本日も最後までブログをご覧いただき、ありがとうございました。

一野式セミナー
代表 一野恭範

一野式筋肉骨調整法【公式メルマガ】

喘息・椎間板ヘルニアの施術動画を公開中

月商820万円以上を売上げる整骨院。その整骨院で採用している問診・検査・施術・アフタフォロー・通院指導までを完全収録した施術動画を無料でプレゼントいたします。

一野式筋肉骨調整法

「一野式メルマガ」

↓↓↓↓↓↓↓

https://ichinoshiki.com/メルマガ登録

「一野式筋肉骨調整法 LINE@」

↓↓↓↓↓↓↓

https://line.me/R/ti/p/%40ail0907e

「一野式筋肉骨調整法 FaceBookアカウント」

↓↓↓↓↓↓↓

https://www.facebook.com/ichinoshiki1125/

一野式筋肉骨調整法 ベーシックコース

↓↓↓↓↓↓↓

関連記事

【臨床編】てんかんから側彎症へ連鎖した患者様

【クレーム】相談がありました

肘の調整法

【動画あり】リピート100%の極意とは?

【疾患編】ガングリオンはなぜ一野式で改善できるのか?

【遂に公開】尺骨神経麻痺治療の解説動画!!