fbpx

【臨床報告】脊柱管狭窄症で重要な○○とは?

一野式筋肉骨調整法

 

代表 一野 恭範です。

 

いつもブログをご覧になって頂きありがとうございます。

 

 

5月いっぱいで終了します。

【下肢のシビレマスター・ワンデーセミナー】

通常29,800円→今なら10,800円で参加できます。

↓↓↓↓↓

【特典】一野式専用道具無料プレゼント

https://ichinoshiki.com/shibire_seminar01?utm_campaign=mail&utm_medium=email&utm_source=MailMag

 

 

実は、私は5月のGWはセミナー以外、全て現場で治療をしていました。

もちろん他院や医療機関は休みが多いため、いつも以上に多くの新患さんが来院されました。

その中で私自身多くの新患さんをさせて頂きましたので、一野式の考えをあなたにシェアしたいと思います。

 

 

今回のブログでは、脊柱管狭窄症の臨床報告をさせて頂きます。

 

私が担当した患者さんは

【年齢・性別】87歳・女性

症状脊柱管狭窄症による下肢後面全体の痺れ(特に右)により、上体を起こす事が出来ない

【所見】

狭窄症という事で局所的な腰部の変形の状態を確認しましたが、一野式データにある特徴的な腰椎の後弯変形・骨盤後傾が顕著にありました。間接的には足の甲高変形・下腿O脚・大腿骨前弯変形・股関節外旋位変形・坐骨外転位変形が発生していました。

 

あらゆる骨変形の中で一番に目を付けたポイントは、

 

【坐骨外転位変形】です。

 

そのポイントを選んだ理由】

横向きによる、坐骨触診変形レベルと坐骨の運動時痛、圧痛が共に他部位よりもより顕著だった為です。

 

【治療】

特に痺れが強い右下肢を調整する為、右上横向きになって両脚を抱える(エビのように)ように曲げてもらい、外転変形した右坐骨のみを本来の真っ直ぐの位置に5分程調整しました。

右を調整後は、反対の坐骨を同じく調整する為、上横向きで外転した坐骨を調整しました。左は右よりも変形が軽度でしたので3分程調整して終了です。

 

 

そこまで調整した後は、

 

途中経過を見る為、確認で一度立ってもらい腰を伸ばしてもらいました。

 

この時点で、8割以上痺れが消え、腰が伸ばせるようになってました。

歩く時も、壁に手を当てなくても自力で歩けると喜んでいました。

 

結果的に一野式の治療自体はこの10分程で終了しました。

 

 

以前の私であれば、ここからさらに残りの2割を改善する為、治療に励んで30分程治療を行なっていたのですが、今は行いません。

 

その理由は、

私自身、10年の経験で

【身体が治ると治らない方の違い】に気付いたからです。

 

それは身体に対する【考え方】です。

 

 

わかりやすくまとめますと、

身体が治る方は【治る考え方】をしています。

「ポジティブ イラスト」の画像検索結果

逆に

 

身体が治らない方は【治らない考え方】をしているのです。

「ネガティブ イラスト」の画像検索結果

 

その為、今の私は痛みが5割以上改善したらそこで治療を終了し、

 

余った時間で患者さんに先ほどお伝えした

 

【身体が治る方と治らない方】の特徴を話して行きます。

 

新患さんの場合、毎回

その時間に最低10分は使います。

 

ですので、私の治療時間は問診・検査・治療・確認・説明を合わせると30分程使います。

 

その中で、私の1回治療単価は2万円です。

当院スタッフは同じ時間配分で治療を行い、スタッフ単価は7500円です。

 

 

今回のメルマガでは、脊柱管狭窄症の臨床報告となりますが、たまにセミナー参加者から治療時間や治療費の事について質問を頂きますので、お伝えさせて頂きました。

 

一野式治療に興味のある、治療院の先生や治療院を経営されている方がいましたら是非今回の内容を参考にしてみて下さい!

 

 

5月いっぱいで終了します。

【下肢のシビレマスター・ワンデーセミナー】

通常29,800円→今なら10,800円で参加できます。

↓↓↓↓↓

【特典】一野式専用道具無料プレゼント

https://ichinoshiki.com/shibire_seminar01?utm_campaign=mail&utm_medium=email&utm_source=MailMag

 

 

【注意】

過去の一野式セミナーに参加し方は、道具の追加プレゼントはございませんのでご注意下さい。

 

 

追伸

この度のセミナーは、一野式ベーシックコースに参加した事のない方を優先に募集させて頂きます。

人数枠に余裕がある場合には、随時ベーシックコース以上の方にもグループページにご案内させて頂きますので、宜しくお願い致します。

 

 

次回のブログでは、

身体が治る方と治らない方の【考え方】とは?

について書いていきますので、楽しみにお待ちくださいね。

 

本日も最後までご覧頂き

本当にありがとうございました。

 

一野 恭範

 

 

 

【一野式ベーシックコース直接申込はこちら】

↓↓↓↓↓

https://ichinoshiki.com/basic

 

 

一野式筋肉骨調整法【公式メルマガ】

喘息・椎間板ヘルニアの施術動画を公開中

月商820万円以上を売上げる整骨院。その整骨院で採用している問診・検査・施術・アフタフォロー・通院指導までを完全収録した施術動画を無料でプレゼントいたします。

一野式筋肉骨調整法

「一野式メルマガ」

↓↓↓↓↓↓↓

https://ichinoshiki.com/メルマガ登録

「一野式筋肉骨調整法 LINE@」

↓↓↓↓↓↓↓

https://line.me/R/ti/p/%40ail0907e

「一野式筋肉骨調整法 FaceBookアカウント」

↓↓↓↓↓↓↓

https://www.facebook.com/ichinoshiki1125/

一野式筋肉骨調整法 ベーシックコース

↓↓↓↓↓↓↓

関連記事

【坐骨神経痛5点療法セミナーのご案内】

【 求 人 情 報 】一野式で働きたい方はいませんか?

NO IMAGE

【ついに公開】3980円 2次募集開始!!

【重要】5,400円は本日で終了です

下肢の痺れ 3つのポイントとは?

会員限定メルマガ『その痛みは本当に施術による痛みなのか?』